読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことりのかけら

気づいたことや帰国生・凸凹発達の教育情報を発信中。保護犬ピエルの話も時々。

我が家に保護犬を迎えた理由

犬のピエル 日記

スポンサードリンク

我が家に犬がやってきた。

娘が犬を飼いたいと言い出してから、10年後。

犬と一緒に住める住居が与えられたので、今から2年前に我が家に犬がやってきました。

ピエル(本名:ジャン・ピエール)、雑種です。

ピエルは保護犬。2歳で我が家の犬になりました。

ボランティア団体の「犬の里親募集」ウェブサイトを毎日チェックしていた娘が見つけた犬。
その時のピエルはこんな感じでした。

 

f:id:korasophie:20160917195640j:plain

家族みな「この子でいいよ。」と賛成し、トライアル(お試し)を申し込みました。
今みると、ただの毛むくじゃらですね。


1週間のトライアル(お試し期間)。
一日目。玄関で「出してェ」とべそをかいていたピエル。娘が一緒に夜も一緒にいてやったのでした。
二日目。すでに「ここがぼくの家ですけど、何か?」というでかい態度に。

トライアル合格で、晴れて我が家の犬になりました。

【犬がいると良いこと】

1.そこにいることが楽しい

ピエルが座ってる。ピエルがおいしそうに食べる。ピエルがルンルン気分で散歩に行く。どれも未定入るだけで、嬉しい気分になってきます。 「ほら!!!」と寝顔まで話題になります。我が家にきて2年ですが、まだまだこの感じは新鮮です。

f:id:korasophie:20160917161658j:plain

2.運動量が少し増える。 

散歩に連れて行かなければならないので、人間の運動量が増えます。

3.近所に犬を通しての知り合いができる。

「お宅の子(犬)は、何歳?」みたいな会話をするご近所さんが増えます。

【犬がいると大変なこと】

1.外出がしにくい 

ピエルは寂しがり屋なので、なるべく誰かが家にいてやりたいため、全員での外出が減った。 一匹で待っているときに、吠えることがあるらしい。(ご近所さんの話)

2.毛がおちる。 

毛が長いので、掃除が大変。 トリミングをやってもらうとお金がかかる。(夏バージョンのピエル↓)

f:id:korasophie:20160917161651j:plain

3.雷を極端に怖がる。 

震えてよだれが止まらなくなる。 安心させる係が必要になった。

4.食費・医療費がかかる 

f:id:korasophie:20160917161701j:plain

5.ペットロスが怖い。

いなくなった時のことを考えると今から辛い。

【ペットショップで購入しなかった理由】

親戚に保護犬を飼っている人がいて、犬を飼うなら保護犬を!と言われていました。
人間の都合で捨てられ、殺処分になる犬をなくすために、保護犬も一つの選択肢としたいと考えていました。

【追記】純血種にこだわる方たちもいます。

私は、雑種は雑種で、とてもかわいいと思います。 
見た目が、「何犬(ナニケン)?」
どこにもいない唯一の犬という風貌、いいです。

f:id:korasophie:20160917161645j:plain

korasophie.hatenablog.com