ことりのかけら

発見したこと気づいたことを発信中~帰国生・凸凹発達の教育情報も~

ナイフとフォークをMade in TSUBAMEに変えました。


スポンサードリンク

f:id:korasophie:20170827010815j:image

f:id:korasophie:20170827010823j:image

 f:id:korasophie:20170827010834j:image

カトラリーを買い換えました。

持ち手のところが壊れてきたので、持ち手も金属で一体型のものを探していました。Kitchen Kitchen で、一本108円のものを見つけました。

『メイド・イン・燕』と記してあり、ん? 

つばめ?と調べてみると……。

(kitchen kitchenのサイトより)

メイド・イン・ツバメとは
新潟県燕市が生んだ、日本はもとより世界中で愛されている金属製品です。

ひとつひとつ丁寧に職人の手で磨き上げ、
細部に至るまで精巧に仕上げられています。

燕地域で作られたことを証明する目印が「メイド・イン・ツバメ」。
燕の工場が、お客様のことを想いながら
丹精こめて製造された商品であること、
安心と高品質をお客様に約束するマークです。

 とのこと。

研磨で有名な燕市で認定されたものらしいです。

サイトで調べる限りのメイド・イン・燕の製品は、高額なものが多いようです。

しかし、KItchen Kitchenのカトラリーは、例外的に値段が安価。我が家の財布にとってもやさしい。見た目もとても可愛く、家族で気に入って使っています。