ことりのかけら

発見したこと気づいたことを発信中~帰国生・凸凹発達の教育情報も~

ピコ太郎、日本外国特派員協会で通訳さん泣かせです。~ジャスティン・インパクト~


スポンサードリンク

www.msn.com

ピコ太郎さんのPPAPがブレークしていますね。実は、我が家では、ジャスティン・ビーバーが見つける前に、すでに話題になっていました。

我が家の高校生の学校のクラスですでに、「アイ・ハブ・ア・ペーン!」が流行っていたんです。 数日後、ニュースサイトに記事がでて、すごいすごい!と盛り上がりました。

f:id:korasophie:20161030142136j:plain

ピコ太郎さんの記者会見で気づいたこと。

ピコ太郎さんの記者会見が日本外国特派員協会でありましたね。

記者会見の中で、『中高生が最初に見つけた』というくだりがあり、(おお!我が家の高校生もその一人かい)と思いました。

ピコ太郎さんの者会見で、この会見ですが、かなり通訳泣かせでした。 おやじギャグやダジャレは訳しにくいですよね。 布団が吹っ飛んだ!とか、英語で聞いても訳が分かりませんから。

今回の気づいたことを2,3あげてみようと思います。

急にこうなって、『驚きももの木20世紀』でございます。

通訳のかたは、驚きももの木20世紀を、そのまま次のように訳していました。

I am so surprised like a peach tree. (私は、桃の木のようにとても驚いた)

考える時間は秒単位なので、普段はしないようなこともしてしまいがちな、通訳というお仕事、お疲れ様です。

エゴサーチをしていたのは、どっち?

ピコ太郎:「一番最初は、日本の中高生の方が見つけてくれたと思います。きっと一番エゴサーチをしていると思うので、、、。」

この文章の意味は、『ピコ太郎さん自身ががエゴサーチをしているので、中高生に見つけてもらって話題になっている自分に気が付いた』と言っているのだと思うのです。

通訳さんの英語では、
通訳:It was junior highschool students and highschool students who discoverd me and started to watch me and talk about me. They are the ones who are doing the ego search.

と、日本の中高生がエゴサーチをしてばかりいるように訳されていました。

 ありがたまきこうじ?

「だから世界中の人に言いたいのは、ホント「ありがたまきこうじ(玉置浩二)」ということ。。。」

So all want to say to everybody in the world is ARIGATO or ARIGATAKAKIKOJI.

うーん。訳せませんね。

昔、ベテランの通訳さんが言っていましたが、ダジャレを言われたら訳さずにこういうそうです。

「今面白いことを日本語で言いました。みなさん、笑ってください。」

 

korasophie.hatenablog.com