読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことりのかけら

気づいたことや帰国生・凸凹発達の教育情報を発信中。保護犬ピエルの話も時々。

娘が導き出した「ホントの金持ち」「ウソの金持ち」の法則

日記

スポンサードリンク

一高校生が見つけた「金持ち度」の見分け方

娘の通う学校には、経済的に豊かな家庭の子弟が集まっています。

我が家は、「なるべく笑って暮らす」がモットーですが、生活は全く豊かではありません。それでも、帰国時の状況を鑑みて、生活を切り詰めて娘を現在の学校に通わせています。子どもたちには、塾に行かずに家庭学習でなんとか生き延びてもらい、長期休暇に家族旅行をすることもありません。外食もまれです。

 

我が家が海外生活をしてきたと聞くと、たいがいの人たちは、裕福な経済状況を想像するので「いやいや、違うんです」と毎回説明するのが、少々面倒。

 

お金持ちちゃんたちの中で、毎日を過ごしている娘。とうとう、「ホントのお金持ち」と「ウソのお金持ち」の見分け方を発見した、とのこと。

 それは、修学旅行での出来事でした。

飛行機で目的地まで行くため、生徒たちは空港の出発ロビーに集まっていました。

出発までにはまだ時間があります。
先生の指示は、「それまで待つように。」

そして、それは起こりました。

生徒A:「えー!!! ここで待つの? この待合室で? マジ? 私、いつも『ラウンジ(VIPルーム)』で過ごすんだけど。」
生徒B:「俺も!」
生徒C:「そうだよね、こんなとこで待つなんて信じられない。」
娘の周りの生徒たちが文句を言い始めたそうです。

搭乗したあとも
生徒A:「エコノミーなんて、信じられない、せまーーい。」
生徒D:「いつもビジネスだよね、○ちゃんもそうでしょ?」
同じようにご不満の様子。

娘が言いました。
「これが、ウソのお金持ち。」

じゃあ、本当のお金持ちは?

娘:「ホントのお金持ちはね。待合室でも機内でも『こういうのも、楽しいね。』とはしゃいでた。」

「ホントの金持ち」と「ウソの金持ちの話」だそうです。

korasophie.hatenablog.com

korasophie.hatenablog.com