ことりのかけら

発見したこと気づいたことを発信中~帰国生・凸凹発達の教育情報も~

ある大学1年生の自炊生活の実態~写真あり~


スポンサードリンク

この春大学生になった娘は、学生寮で自炊生活を始めました。高校生まで、台所での手伝いはわりとやってくれる子だったので、『料理に困ることはない、なんとか何か作って食べるだろうな』と予想していました。

時々気が向くと、「今日のごはん!」といって写真を送ってくれます。

一部を紹介します。f:id:korasophie:20170828154730j:image

こんな感じです。

娘曰く、大変なことは、寮の台所が共有スペースだということと、冷蔵庫が小さく、冷凍庫がないこと、先輩にも同級生にも気を使って台所を使わなければならないこと。(本人は、「大学生の一人暮らし」で自炊するのを希望していますが、経費がかさむのでそれは現実的ではありません。寮で人に揉まれて、頑張っていくのものちに彼女の強みになってくれるのではないかと期待しているのですが。) 

写真を見た私は、「緑の野菜が少ないよ!!!」とメール返信したりもしていますが、大学の近くのスーパーでは野菜が全般的に高いので、「買えない!」との返答。 ジャガイモが大好きな娘。実家では、一袋198円あたりで買っていたのに、「300円ぐらいする!!」と激怒してメールしてきたときもありました。 帰省中は、ジャガイモを食べまくっています。

学期中は、知人までもが娘の自炊生活を心配してくださって、食べ物を送ってくださいます。心づかいが本当にありがたいです。 

今のところの娘の最強食材は、、、もやしと豆腐。

もやしは15円くらいで、豆腐は20~30円くらいで買えるそうです。食費の節約レシピとしては、『豆腐ハンバーグともやしの炒めもの』が最強というところでしょうか。

1ヶ月「〇万円」で暮らしてね、と言ってあるので、予算内に収めるためにいろいろ工夫しているようです。 これから、経験値が増せば、レパートリーも増えてくるでしょうか。 得意レシピが増えていくといいんですけどね。

korasophie.hatenablog.com