読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことりのかけら

気づいたことや帰国生・凸凹発達の教育情報を発信中。保護犬ピエルの話も時々。

どうして「はさみ」は必要な時に姿を隠すのでしょうか?~我が家のアイデア解決法~

ことり家 アイデア生活

スポンサードリンク

f:id:korasophie:20161101024113j:plain

我が家には、時間をかけて探せば、「はさみ」はたくさん存在するのです。

それなのに、彼らはどうして必要な時に身を隠すのでしょうか。

あまりになくなりすぎる。

「はさみ、どこ?」が多すぎる。

それで、これまで何度か、はさみの住み家を決めました。

「はさみは、使い終わったら ここに戻しておいてね!!!」

「わかった!!!」

そして、数えきれないほどに、この約束はやぶられました。

 

先日も、朝お弁当作りの時に、冷凍おかずのビニールを開けるためのはさみが見つかりません。

今、要るんですけど。 半端なく急ぎなんですけど。

 

住所を決めるどころでは、はさみは定住しないことが分かっているので、次の手段に出ました。

 

f:id:korasophie:20161101024631j:plain

冷蔵庫にくっつけました。

強力マグネットでくっついています。

伸び縮みするキーホルダーの部品を再利用しました。

 

これで、どうだ!

 

korasophie.hatenablog.com

 

korasophie.hatenablog.com