ことりのかけら

発見したこと気づいたことを発信中~帰国生・凸凹発達の教育情報も~

レアものは、格別なうれしさなのだ~当たりがでると嬉しい件、給食にも適用される~


スポンサードリンク

こんにちは。ことりです。

昨日、小さな嬉しいことがありました。

アイスのピノに『当たり』が入っていたのです。

「願いのピノ」と呼ばれているようです。

f:id:korasophie:20160916075226j:plain


入っている確率は、7箱に1つといった記事もあります。(製造元情報ではないので確かではありません。)

 

どんなラッキーでも口から手が出るほど欲しい状況の我が家の受験生。彼女ににプレゼントしました。(ちっちゃいプレゼント!)

普段とちがう小さなサプライズは嬉しいですね。

ほかにもある当たりのバージョン

ピノには、『ハートのピノ』もあるそうです。

また、箱のほう(プラスチックの容器)に、『四葉のクローバー』がついているものがあるそうです。

 学校給食でも『当たり』を利用して食べず嫌いを撃退

この心理を利用して、ある小学校では、『当たりニンジン』という試みをして成功しているとテレビでやっていました。

給食のカレーに星型に切られたニンジンが入っているそうです。一日何個かきまっているようで(個数は忘れてしまいました)、かなりレアなようでした。

自分の給食に『星型当たりニンジン』を見つけた子は、クラスの子に周りの子に承認をとると(「当たりだよね?」)、放送室へと急ぎ足。

しばらくすると、全校放送でこんなアナウンスが流れてくるのです。

「今日のラッキーさんを紹介します。 1年3組 ○山 ◎子さん。 4年1組、、、、、。」

放送を聞いた生徒は、「おーーーっ!」「おめでとう!!!」と祝福。

小学生だから盛り上がるのかもしれませんが、とても面白い取り組みだと思いました。

嫌いだったニンジンを食べられるようになった子も多いと、栄養士さん。

やっぱり人は、「当たり」が好きなんですね。

おまけです。(以前、みつけた星の形の「東鳩キャラメルコーン」です。

やっぱり、ほっこりしますよね。

f:id:korasophie:20160916075345j:plain